メール嫌いが出会い系をはじめる時に

男性に特に多いのですが、メール嫌いな方はメールを連絡する手段としか考えていません。雑談やジョークを送ってもメール嫌いにとっては鬱陶しいだけです。しかし出会い系を利用するにあたってはその考えを捨てなければなりません。出会い系サイトではメールは連絡する手段ではなく、仲を深める為のツールになります。雑談やジョークや世間話などを通じてお互いを知り合っていく必要があります。ですのでメール嫌いな方はまずメールを連絡手段ではなく、相手と心を通わせるツールと考えましょう。
メールのやり取りは一方的にこちらを知っている為に使ってもいけませんし、相手に聞いてばかりでも成り立ちません。相手をメールで楽しませつつ、お互いの情報を交換しあって知っていくものです。面倒だと感じている人もメールの楽しさを感じる事が出来れば、必ずハマります。メールでしか楽しめない楽しさを見出してまずは楽しむ、楽しませる事からはじめましょう。

名前を呼んで親近感アップ

ファーストメールを送る時には名前を入れるでしょうが、後にメールをすると段々名前を呼ぶ回数が減ってきます。別に名前を入れないでも文章自体がおかしくなるわけではないのですが、入れる事によってより距離感はアップします。例えば

「今週の休みは予定はありますか?」と聞くよりも
「○○さん。今週の休みは予定はありますか?」と聞いた方が嬉しく感じませんか?

自分の名前を入れる事によって、相手も私を意識してくれてるんだ…と感じてくれやすくなります。
このように同じ質問でも名前を入れる事によってより親しみが感じられる文章になりますので、なるべく意識して名前を入れるようにしましょう。
名前は呼び方によっても親しみが湧いてきます。ずっと○○さんより○○ちゃんと呼んでみたり、○○と呼び捨てにしても距離を縮められるでしょう。但し、いきなり呼び方を変えると相手が不快に感じるかもしれません。
相手にもよるので、もし不安ならば○○ちゃんって呼んでもいいですか?と聞いてみましょう。○○ちゃんは年上に使うと失礼な場合もあるので、年上の女性には必ず聞くようにしましょう。
自分の事もさんづけで呼ぶのに距離感を感じるならば、呼び捨てで呼んでもらったりニックネームで呼んでもらうのも効果的です。
名前を呼び合うのもいいのですが、たまに僕達のように二人を総称して呼ぶ言い方もグッと距離を縮める呼び方ですのでどんどん使っていきましょう。

関連サイト
出会い系サイト徹底攻略&ためになる出会い講座
今すぐ出会いが欲しいあなたに出会いの場を提供します


筆おろし
本当のセックスを体験しませんか?

このページの先頭へ